DONALCA PACKHAN

「女の一生」―森本薫による初稿完全上演―

1945年、米軍による東京への空襲のさなかに執筆・上演された、文学座座員である森本薫自身の初稿版による。
「誰が選んでくれたのでもない、自分で選んで歩きだした道ですもの。間違いと知ったら自分で間違いでないようにしなくちゃ」
この名台詞はいかなる響きを現在のわれわれに与えてくれるだろう。​
 (8)

日時

2019/11/6-10

場所

出演者

料金

問い合わせ

Blog>>一覧へ

New

Ranking>>人気記事一覧