緊急上演! 野田秀樹「野獣降臨」

新型コロナウイルス蔓延の間隙を縫い、
野田秀樹傑作戯曲「野獣降臨(のけものきたりて)」を緊急上演!

公演終了から2週間以上たちまして、キャスト・スタッフともに体調不良の者はおりません。ご報告いたします。(2020年8/12)

※7月16日朝日新聞夕刊に野田秀樹氏「赤鬼」公演にあわせて記事が掲載されました。ドナルカ・パッカーンtwitter 朝日新聞DIGITAL

演劇公演での「クラスター発生」報道を受けての対応について(2020年7月13日現在)

演劇公演での「クラスター発生」により観客全員が濃厚接触者と判断されたことへの対応について(2020年7月14日現在)

「野獣降臨」稽古場ブログ(感染症予防対策やテキスト読解について)

挨拶

新型コロナウイルスによってステイホームが喧伝される中、どんな戯曲がリアリティをもつのだろうかと2ヶ月近く自宅に篭ってさまざまな戯曲を読んでおりましたが、ふと野田秀樹『野獣降臨』を手に取り読み進めると、そこに描かれたさまざまなモチーフが新たな相貌をもって立ち上がってきました。
萬劇場が池袋保健所に相談・指導を受け、劇場運営を再開するとの知らせがあり、感染リスクを最大限に考慮した上で、そして同時に最大限の演劇的効果を狙った『野獣降臨』の緊急上演を企画し、野田秀樹氏から許諾を得ました。
万難を排して劇場にお越し下さいとは言えませんが、それぞれのご判断で劇場に足を運んでいただければと思います。舞台上で、3人のフェイスシールドをつけた宇宙飛行士でもあり、伝染病対策班でもある俳優が待っています。
演出 川口典成

日時

2020年7月22日(水)〜26日(日)
7月22日(水) 19:30
7月23日(木・祝) 18:00
7月24日(金・祝) 13:00 / 18:00
7月25日(土) 13:00 / 18:00
7月26日(日) 13:00

場所

萬劇場
http://yorozu-s.sub.jp/

チケット

<発売日>2020/6/22
前売り:4,000円
当日事前予約:4,500円
演劇パス(前売り[クレジット精算]):https://engeki.jp/pass/redirects/link/715
カルテット(前売り[銀行振込]):https://www.quartet-online.net/ticket/nokemono
※当公演は全席指定席です。感染防止対策の観点より、各回のお客様の人数に合わせて最善の座席配置の調整をしますので、お席の場所に関しては当日受付にてご案内いたしますことをご了承ください。前売り券をご購入された順(入金確認順)に整理番号を発行し、順番に見やすいお席をご用意いたします。
※演劇パスでご購入の場合は、座席選択で「おまかせ」を選択下さい。
※カルテットにアクセスできない場合は、メール・電話でお申し込み下さい。

出演

鎌内聡、那須野恵、丸尾聡

スタッフ

作:野田秀樹、脚色・演出:川口典成、美術:根来美咲、衣装:稲村朋子、照明:榊美香(有限会社アイズ)、舞台監督:海老沢栄、制作協力:日ヶ久保香、宣伝美術:片山中藏、協力:株式会社ワンダー、village、演劇ネットワーク@丸尾、劇団青年座、主催:ドナルカ・パッカーン

新型コロナウイルス感染予防対策について

手折込について

ドナルカ・パッカーンの活動への支援について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress | テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑